• ホーム
  • 理想のまつ毛を作る!ルミガンを調べてみた!

理想のまつ毛を作る!ルミガンを調べてみた!

2019年11月22日
肌がきれいな女性

目元はその人の雰囲気を作る大切なパーツの一部であり、ぱっちりとした目にしたいと考えている方も多いでしょう。特に濃く長いと第一印象も明るく見えるため適度に増やしたいところですが、生まれつき短く増えないと悩んでいる方もいます。

諦めていたまつ毛でも成長させる事が出来るものとして、ルミガンの使用が挙げられます。ルミガンの特徴にはビマトプロストという有効成分が含まれており、元々は緑内障や高眼圧症としての薬です。緑内障は視野が狭くなったり部分的に見えなくなる箇所があらわれるなど失明する恐れのある病気で、房水という目の中を循環させている液体が排出されずに眼圧が上昇する現象により引き起こします。ルミガンはその房水の流れを促進させて眼圧を下げる作用のある薬ですが、患者のまつ毛に変化が見られるようになったのがきっかけで、最近では臨床試験でも研究されて有効成分であるビマトプロストが育毛剤としての効果を実感出来る事がわかりました。

使用する事でのメリットは、使用方法が簡単なのに長さや太さ、濃さなどバランス良く成長するため自然なまつ毛になり、自身にも負担をかけずに変化させられます。特にメイクやマツエクなどによって負担をかけてしまって弱々しくなったまつ毛の方にもおすすめで、1日1回塗る事を継続するとボリュームアップしたりハリが出るようになり、劣化状態を防いで復活させる期待も見られるようです。また美容液と同様の効果がありますが、美容液と異なる点は臨床試験を行っているため80%の方に成長が見られるなど効果や安全性が確かめられているので、誰でも安心して使えるという面もメリットの一つです。

育毛剤としての使用方法は1日1回を就寝前に塗るだけで、約4ヶ月継続して行うと効果を実感出来るでしょう。副作用の特徴はかゆみや目やに、充血などが挙げられ、中でも気を付けなければいけない点として、色素沈着を起こしやすいという事があります。有効成分であるビマトプロストはメラニンを増やす作用があるので、長期間使用していると目の下が色素沈着を引き起こすので、なるべく皮膚に付かないようにし使用後もきちんと拭き取る事を心がけましょう。

元々は緑内障の薬ではありますが育毛剤としての効果が期待でき、短い方でも自然な形で理想のまつ毛を手に入れる事が出来ます。色素沈着などの副作用が出る可能性もあるので、使用方法に注意しながら少しずつぱっちりとしたです目元を目指しましょう。